ダイビング <ファンダイブ>

ダイビング料金・予約はこちら

ケラマでのダイビングはほとんど全てボートダイビングになります。ポイントも港から5~25分程度のところに多数存在します。
ポイントも砂地あり、サンゴのきれいなポイント、アーチやトンネルなどの地形を楽しむポイント、ドロップオフのダイナミックなポイント等バラエティに富んでおり、透明度も30~40mあり、初級者から上級者まで楽しむことが出来ます。
水中にはチョウチョウウオやハナダイ系のきれいな魚やカツオやイソマグロ等の回遊魚も見ることができ、砂地では色々な種類のハゼやガーデンイールなども見ることが出来ます。またポイントによってはナポレオンやマンタ等も現れることがあります。
また、四方を島に囲まれているため、台風の直撃でもないかぎりどこかしらのポイントで潜ることが出来ますので、ケラマの東西南北のポイントの中からその日のベストなコンディションのポイントをご案内致します。

ファンダイブ1

ダイビングスタイル

基本的に一日3DIVE。1本目は地形や回遊魚などが見られるダイナミックなポイント、2本目はケープやサンゴのキレイなポイント、3本目は砂地や根などののんびり癒しポイントで潜ります。もちろんゲストのお好きなポイントを優先します。
ドリフトダイビングが主流で、潮の流れの無い所にアンカーを入れて、ゆっくり耳抜き、体調の具合を見ながらロープを伝わって潜行。後は流れに乗って広い範囲で色々な水中のドラマを楽しむ事が出来、良い所取りのダイビングです。
船長がエアを追っているので、浮上しても船へのエキジットまでの待ち時間はほとんど無し。泳ぐ必要もありません。
本数の少ない方やスキルに自信の無い方はガイドのBCに掴まって潜る事が出来ますので安心して水中を楽しむ事が出来ます。
流れが強いポイントや逆流の中でのダイビングは行いません。あくまで穏やかな流れや流れの無い所でのドリフトダイビングになります。
ポイントに寄ってはのんびりアンカーリングで潜る場合もあります。
その日の風や潮の流れに寄ってポイントを選択し、快適で楽しいダイビングを行います。

ザマミのダイビングポイントはこちら

ファンダイブ2